山本かんばん店

山本かんばん店 あれこれ!

SAMS

本日はSAMS FACTORYさんで、キャンピングトレーラーにイラストとレタリングを入れました。

DSC00813_convert_20110531183539.jpg

3匹のフレンチブルが可愛いですね~~~~~~ ♪

DSC00812_convert_20110531183414.jpg

あの部分? 必ず伺いますので少々お待ち下さいね~~~

ありがとうございました!


スポンサーサイト

悩んだ~

又も、ユトリロの佐藤さんよりオーダーを頂きました♪

「ところが!」

DSC00782_convert_20110530161834.jpg

取り付けたい場所は、通路のセンター。  そしてそこには、とっても邪魔な配電BOXが~~、

でもコレを避けちゃうと、とっても消極的なデザインになるのは明らか。

う~~~ん、どげんしよ~~~!? コレを逃げたら普通の看板屋だもんな~~~・・ と考えて

「そうだ! マイナスをプラスとして使おう!!」と決め


製作~
DSC00564_convert_20110530180635.jpg

パーツの完成~
DSC00592_convert_20110530180719.jpg


取り付け~
DSC00793_convert_20110530162015.jpg

この様に、外せないBOXを使って、立体的なアンティークメカ風味看板に致しました。

一部分が、ウィ~~~~ン と出てきた感じ。

(見えている部分は全てプラスチックです)

DSC00798_convert_20110530162057.jpg

佐藤さん、いつもありがとうございます!!

F.T.W

本日熊本で行われた「F.T.W」で・・・・・・

僕が描いたSHOWボードを掲げた、下迫くんのFZ750が・・・・


昨年に引き続き、又もアワードを受賞致しました!!  「ヒューヒュー パチパチ!!」


今回のSHOWボードはディスプレイのコンセプトに合わせて~~~~

ハートウォーミングな仕様です。 (木目もペイントです)

DSC00530_convert_20110529232551.jpg


おめでとうございます!!DSC00557_convert_20110529232646.jpg

DSC00776_convert_20110529163517.jpg

台風の接近により、予定していた屋外での仕事が今日もできず。

こんな日は、PCワーク・ペイントワークなどをこなし、その合間に~~


ちょっとウチ乗り。

[広告] VPS



そして、真っ赤なトマトなんかをかじってみた。

DSC00781_convert_20110529163539.jpg




8

今、8コ位の仕事を同時進行しています。(進行すら出来ないのも、それ以降に多数)

かなり混乱している物もありです。


「あれの返事まだかな~~~(怒」て御客さまが居られましたら突っ込んで下さい。

クルクルサイクル

僕の様な、カスタムペイントやサイン関係の仕事のサイクルは、

平均的に、1つの仕事を納めるのに2~3日掛かるので、お話しが入ってくるのも2~3日に1件。

それで上手く回ってくのが一般的なチッコイ手工芸店のスタイルです。


が、ウチの場合 そのキャパを越えて久しいのですが、今日も・・


午前中だけで新しい仕事の御相談・依頼が4件!!


「あ~~~ムリ 閉店したい~~~~~~~~」

絶句 (印象に残ったシリーズ)

何があったにしろ、Web上で御客さまの事をとやかく言うなんて、経営者の風上に置けませんね♪

でも僕は経営者ではなく単なる職人なので言います。 みなさん一緒に絶句して、「そんな人も居るんだ~」
て笑いましょ~~~~~~♪

5・6年前のこと、50代とみられる女性経営者から、移転するお店の看板を御願いしたいとの事で、
完了時に現金(総額6万円)を頂く約束で話を進め、数日後には施工完了。 
ところが、用意するのを忘れてたとかで、その日は頂けず。 
翌日に支払いに来て頂く約束も連絡の無いまま破られ、telすると
「忙しくて忘れてた」との事・・ この繰り返しが数回続いたあと今度は「銀行口座が停められて
お金が下ろせない」とかの言い訳を言い出した。  

「エ・・ そんな事あるの?」 と思ったが、

その週の末には必ず支払いに来るからとの言葉に待ってたら・・ 又連絡無しで破られた。

そして電話をかけても・・出ず。

もう頭に来てお店まで行ったら、あたり前に営業してる、従業員なんかもいるし・・・・

ドアを「ガラっ」と開けたら 女店主がギクッとした顔の後、

「あらゴメンね~ ずっと忙しくて忘れとった~  電話を取る暇も、かける暇もなくてね~~」と・・

で、僕が・・・

「あなたは経営者ですよね、この3週間、僕が作った看板を掲げて当たり前に
営業してるのに、約束の日に支払いはなく、言い訳ばかりで最後には電話も取らなくなるなんて、
店主として恥ずかしくないですか?」


その言葉に、女店主が言ったセリフが・・・・コレダ~~~~~~~~~~

「あなたは何てヒドイ人なの! 従業員の前で私に恥をかかせるなんて! だいたい、たった6万円に
こんなにシツコクする人始めて見た! 私なら6万位何も言わないわよ!!」


クワ~~~~~~~・・・・・・・・・絶句

そう言いながら女店主は、何かをテーブルに「バ~~ン」と叩き付けた。

なんだ~ 結局支払いはするのか~

と、女店主の手の下から出てきたのは~~~ ・・・・ 「5千円!?」

「これ何?」

「今はコレしかない、又週末に来て」 と、

で、週末に残金全部かと思ったら、又何千円の支払い・・

結局コレを何回か繰り返して全額は頂いたんですが~



え? そのお店? もちろん既に無いですよ。

ATV

DSC00712_convert_20110526181759.jpg

ATVのフェンダーにピンストライプを承りました。


ATVやオフロードバイクの外装は、PPかPEという素材なのですが、これがくせもの!

もともと汚れ(塗料も含む)が付きにくい・付いてもすぐ落ちるように開発されたプラスチック
なので、ペイントも出来ないのです、 が、専用のプライマーを塗る事で全塗装なら可能
になるのですが、ピンストライプの場合ラインの幅だけプライマーを塗る訳もいかず、
下地処理は無しです。なので激しく乗ると、アッと言う間に剥げてしまいます。

初体験

ブラックモンブランで図書券が当たりました!

DSC00707_convert_20110526105624.jpg

福岡近辺の人にしか解らないネタです。

バジャジ

DSC00704_convert_20110525171100.jpg

先程 クワノくんが乗ってきた、インド製のオート三輪(バジャジ)

いいな~ コレ

マコニール

DSC00694_convert_20110525104959.jpg

未来の motoGPスーパーメカニックの 「MACONEIL」さん(福岡系イタリア人)よりオークリーへピンストライプをオーダー頂きました。

ウチの隣に居るカッチョいいヤツ!

最近越されてきたお隣さんのベランダにいる コイツ

ケヅメリクガメ 

体長が60cm位あって、すんごい存在感でカッコいい~♪


DSC00700_convert_20110525104938.jpg

10cmくらいの頃から飼いはじめて、10年でここまでになったそうです。

ゲロゲロ

ここ1週間位、お互いの何かの勘違いで、

娘と同じ歯ブラシを使っていた事が発覚した・・

「おぇ~~~~~~  ゲロゲロ~~~~」

と言うのは、なぜか僕の方。

よしキタ

もう10年以上

ズ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~と練習していたトリックを

昨日遂にメイクしました!!   「パチパチ」 (40代ギリギリ~~~ 笑)

この達成感たまらない~~~~~~~~~~~♪


とは言っても、そんなに難しいトリックではなく、運動神経のいい人なら1ヶ月とかでマスターしちゃう部類のヤツ。  僕って、そんなヘボ野郎です。


でも、100回やって、やっと1回メイクするくらいなので、それを100%に持っていくには相当な練習が必要だ!

頑張ろう♪

アレの確認のため、日産マリーナへ、

DSC00649_convert_20110521214904.jpg

寸法・形状・・・などを確認・・・フムフム

どんなデザインにしようかな~・・・ 少々お待ちください~♪


そしてこのマリーナのお隣には福岡造船という大きな造船所がありまして、

「ウォ~~ 出来てる出来る!」

で 最も気になったのは・・

DSC00651_convert_20110521214930.jpg

クレーンのこの部分 「デカイ~~ ちょっとしたビルだよ~~」

たぶん中には一日降りなくてもいい快適な居住スペースなんかあるんだろうな~

ぶ~~ん

DSC00654_convert_20110521214952.jpg

本日お友だちになったY下さんは、僕よりちょい年上

そして、御趣味がこの「究極の手投げ飛行機!」

話によると、サーマルに乗るといつまでも・どこまでも飛んで失っちゃうくらいの性能らしい。

だから、ある程度の時間飛行すると、自動的に降りてくるメカが組まれてたり・・

存在は知ってても今回初めて手にして、ホホ~な一品です。

「これに、ピンストライプを入れま~す」

そして、Y下さんには今度 僕得意のアレを強引に体験して頂きたい♪

検証作業続行中!

DSC00606_convert_20110519173855.jpg

新車は何年くらい大してメンテにコストを掛けずに乗れるのか?

23年目の検証作業に突入!!






まだ数年は行けそうだが、仕事用なので行った先で立ち往生するのはとても困る。

そろそろかな~? と思ってます。

ロードアンドスカイ

DSC00604_convert_20110519173834.jpg

空冷VWで移動CAFEを経営する、オカズさんが御来店~

クレープごちでした!!!♪

Badboyを思い出してみよう

DSC00598_convert_20110519103959.jpg

T-BAさん関係で、あの「BADBOY」のロゴを修正してます。

BADBOYと言うと、みなさん 「あ~ 小学生が良く着てるやつね」 「あれ日本のブランドだよね」
そんなイメージと思います。

ですが、元々は80年~90年代のスーパーヒーロー的モトクロスライダー(USA)の「リックジョンソン」が立ち上げた、チョーいけてるブランドだったのです。 当初はブランドは知られてても、ほとんど日本に輸入されてない時期もあって、オシャレライダー憧れのブランドだったのです。 が、その後あまりにも人気が出たので日本の企業が買収して子供服ブランドとして定着している(たぶん)のです。

「なつかすい~~~!」 僕の秘蔵書より
DSC00599_convert_20110519104019.jpg
胸には、初期のBADBOYロゴが見える


DSC00600_convert_20110519104037.jpg
この リックジョンソンが顔をゆがめたデザインが今のロゴにも生きている。

印象に残った

開業から14年、忘れられないクレームが10件くらいあります。 

その1つを御紹介~



御来店され、カッティングシートで会社名を御注文されたお客様

「完成時に御電話しますので引き取りに来て頂けますか? 御届けは別料金を頂きますが」 ウチ

「あ~ 取りに来るよ~」 と、気軽な返事のお客様

数日後


「御注文の品が出来上がりましたので、御来店ください~」

「あっそう、ついでに持って来てよ~」

「すみません、引き取りのお約束でしたので、御来店頂けますか?」

「なに~ お前のとこには二度と頼まん!! ガチャン!!!」

「え」

フェイク

DSC00589_convert_20110518165113.jpg

サインの一部に使用するパーツです。 錆び錆びの鉄板に固着したボルト・・

では無く、全てプラスチックで作った物に、それ風の塗装をした物です。

その上にナチュラルなピンストライプを。

ワンちゃん目線

DSC00587_convert_20110518165049.jpg

当店のポビュラーな仕事の一つ 「写真入りサインです」

印刷技術の向上により、街中に写真入りの看板が増えてますが、やたら写真を入れリャ~いいってもんじゃないよ!

使い方が大切ですわん♪

DIG-IT

DSC00581_convert_20110518084718.jpg

日本を代表するBMXショップ(と言うよりメーカー)のDIG-ITさんより、
最新のフラットランドフレーム(G9)へのペイントを承りました。

スキップさん、いつもありがとうございます。


DIG-ITさん

転勤したい

DSC00564_convert_20110517154524.jpg

一旦仕事量を0にして、気合を入れ直したい~~

世の中になぜ転勤なんてシステムがあるのか良く解る。

ちっぽけな自営業には、リフレッシュするタイミングを取り難いのだ~~

(特に僕のような、そういった能力が無い場合)

ハッピ~

15日はマダムの誕生日なんですよね~

で、博多の明太子を愛するフランス人オーナー レミさんのお店 「メルシー博多」(ウチの近所)で、プチなバースデーパーティーざんす。

手軽なプライスで、異国と博多の融合を味わえるココは、かなり御勧めです。

(グラスの向こうで屈折しているのがレミさん)

DSC00546_convert_20110515005146.jpg

小食家族とは言え、4人で軽く食べて飲んで、合計8500円! 「安~~~~~~」


DSC00551_convert_20110515010059.jpg


メルシー博多は、こんなとこですバイ。

ズィ~~

DSC00536_convert_20110515005041.jpg


DSC00539_convert_20110515005102.jpg

友人のU野君が愛車でやって来たゼッ~~と!

Zの事は詳しくないけれど、現代の車には無い グラマラスな感じと言いましょうか、何と言いましょうか

やっぱり存在感ありますね~

1マンス

DSC00535_convert_20110514141557.jpg

だいたい今、平均1ヶ月サイクルで仕事を進めています。(今お聞きした仕事は、1ヶ月後に完成)

お客様にはそんな状況を御説明するのですが、

「自分の位はなんとかなるだろう」 「自分のこそは直ぐして欲しい」・・・・

ほとんどのお客様に、そう言われて困ってます。


なんかシステマティックな仕事の段取り仕方 無いかな?

あたフタ

ちょっとはリズムを取り戻した~~~~~

と、思ってたのは 勘違いと言うか・一瞬の出来事だったみたいで

DSC00476_convert_20110512234320.jpg


責任のある仕事を僕に振るのは、やっぱり危険です。

どうでもいい

どうでもいい知識の紹介です。

DSC00483_convert_20110512234340.jpg

殆どのピンストライパーの方は、1ショットなどの「ピンストライプ用塗料」が、雑誌やカタログ・WEBなどに書いてある、「日本製の塗料には無い、鮮やかな色!」だと信じてるでしょうが、実は真逆!

僕たちプロが手に入れる日本製のロイヤル(写真の大きい缶)やプレミアムなどの方が遥かに鮮やかな色をしているのです。

「え! うそ!? なんで?」と思うでしょう

それは、ピンストライプ用ですと謳われた塗料の殆どが、一発で下地を隠す為に、わざと濁った色に調色してあるからです。 例えば 1SHOTの白ですが、純白では無く、かなり黒が入ったグレーです。 グリーンは赤が少し入って濁らしてあるし、赤は黄色と白が少し入ってたり・・・・ などなど

つまり、ピンストライパーのあなたが、「派手に描いたぞ!」と思っても、意外と濁った色になってるのです。

でも心配ご無用! 細いラインで表現するピンストライプに、そんな派手な色は必要ないし、誰も気付かないのです。


PS、  日本製塗料にない発色・・・ は嘘か?と言うと、そうでもなく、ホームセンターで一般の人が手に入る油性塗料は塗り易いように、もっともっともっと濁った色に調色してある事が多いので、それらより発色がいいって事です。 

40代からでも行ける!BMXフラットランド

ピンクでク~ルクル が完了したのは、明け方4:00♪

そして今朝は~

139cycleの村山店長さんとのBMXフラットランド体験会なのだ~

DSC00510_convert_20110512213919.jpg

村山さん40ウン歳(左)は、バイクショップの店長さんですが、BMXフラットランドは未経験との事。

でも~~~

DSC00512_convert_20110512214006.jpg



DSC00509_convert_20110512213942.jpg

ちゃんと理論立てて段階を踏んで行けば、年齢に関係なく体操をする感覚で安全に楽しめるのです~♪

2時間の練習で、フロントを上げてのバースピンをクリア!  GOOD!

さ~、帰って仕事だ~~~!


(村山さん、ロッテリア ゴチでした)






次のページ

FC2Ad