山本かんばん店

山本かんばん店 あれこれ!

貿易してみたぜよ~~

DSC03360_convert_20111129190714.jpg

カスタムペイントの材料を直接アメリカから取り寄せてみました。

心配だったけど~・・・・   

ちゃんと届きました。

船便は1ヶ月位掛かるって聞いたけど、以外に早く2週間  


「よっしゃ~ コレを軌道に乗せて ガッポガッポ!」


なんて事はありません、 スポット的に遊んでみただけです。(もろもろのリスクを考えるとチョト怖い)

スポンサーサイト

遂に!!?

ハイエース買った~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!♪

DSC03345_convert_20111129181326.jpg

最初が肝心、大切に ピカピカに~~~~~~~~



なんてね。

DSC03348_convert_20111129181436.jpg

YSPとを展開する、アンバーライトさんよりグラフィックを承った車両なのでした。

DSC03352_convert_20111129181354.jpg

渋いマシンを積む事が多いので、今時のグリングリンなデザインではなく、シンプルに。

ありがとう御座いました!!

100年以上前のピンストライプ

100年以上前に描かれたピンストライプを確認してきました。


DSC03334_convert_20111127213718.jpg

コチラ、100年以上前に生産された本物のエジソンの蓄音機です。レプリカではなく本物です。

(実際に見て来ました)

よ~く近づいて見ると・・・


DSC03335_convert_20111127213740.jpg

台座の部分に細い金のラインと、ビスを囲むようにデザインがあるのが解ると思いますが、コレ手書きのピンストライプです。 何度も言うように、車が世に走り出すはるか昔から、色んな工業製品のちょっと間の抜けた空間を締める為にピンストライプは当たり前に使われてきたのです。

技量が無いのに複雑なデザインに走ると自己満足だけで美しいデザインは描けません。

このような、フチ取りやビスを囲むちょっとした飾り・・ こんなシンプルな事をマスターしないと先へは進めません。


「答えは過去にある」
  です。

どうよ~こうよう

そんな柄ではないんですが、ナビのテストを兼ねて近場の紅葉スポット、秋月城跡へドライブ・・

名所だけあって、凄い人出! 紅葉狩りを馬鹿にしてました。

でも~ 肝心の紅葉は、チョボチョボ

DSC03316_convert_20111127210410.jpg

(この秋月城跡、お城本体は無くなっていて、その代わり秋月中学校が建ってるのですが、周りの石垣・門・濠は当時のままなので、学校の敷地に入るのにこんな石段と門を通れるのです。なんて歴史的な中学校なんだ!!)

DSC03319_convert_20111127210301.jpg

この門も中学校の敷地内です。


DSC03310_convert_20111127210515.jpg

おや?、移動CAFEスペースでは 空冷VWバスで営業する「ロード&スカイ」さんとばったり!! (頑張ってね~)





DSC03338_convert_20111127210552.jpg

ほんで~~ その帰りには、以前から気になってた、施設の博物館「音楽館」(おんらくかん)へ!

説明しても伝わらないと思うので~ ・・・


気になる人は「音楽館朝倉」と検索して調べて、是非行ってみて下さい。






生涯の友になりそう

例の20年も使った、僕のようなバイク系のカスタムペインターでは最も頻度が高い0.8mmのガンを買い換えました。  色々探って 近畿製作所のKX-3というモデル。

箱から出してビックリ! 小さい・軽い、トリガーの引きも軽い~~~~♪

(今までのと比較したら、間違えて小さいのが来たの?て位に)

早速テスト吹きをしてみたら、明らかに無駄なミストの跳ね返りが少ない。

(この手のシンプルな道具はそれ程変わらないと思ってたのに、技術・理論の進化に、あ~びっくり!)


あらゆる面で、手に馴染んで使いやすい!と思ってた物より良さそうだ、

こだわりは捨てんといかんね~~~。



これからの仕事のクオリティーをUPしてくれる事でしょう。



DSC03308_convert_20111126181754.jpg

そしてエアブラシの方もIWATAの最新モデルに・・ まだ使ってはないけど、「新品のトリガーフィーリングて、こんなスムースだったんだ~♪」て感じ

使うのが楽しみダ!

エイジング

DSC03276_convert_20111126021739.jpg

コチラ、クライマーズさんに納めた「ライトなエイジングペイントを施した」アメリカのパーキングサイン風サインです。

ピンストライプ

ブログのどこかで、「ピンストライプは日本にもかなり昔からあった」てな事を書いた記憶がありますが、
最近の若もんにはピンと来ないと思います。 で、かなり探して・・・ ありました♪

dsc05554.jpg

こんなタイプの自転車知ってますよね? 最近でこそ見なくなったけど、ラーメン屋の出前・新聞配達・牛乳配達・おまわりさん・ど根性ガエルの梅さん・・・20年くらい前までは 皆コレでした。

明治~大正~昭和にまたがって生産されたこの手の自転車ですが、高級感を演出する為 フォーク・フレーム・チェーンケース・フェンダーに必ず細い金のラインが入ってたのですが、なんとこれ、全てが手描きのピンストライプだったのです。

(カスタムではなく、当たり前の大量生産品の話ですよ)

p1000066.jpg

この画像でも確認できる金のラインです。

当時沢山あった日本の自転車メーカーの生産ラインでは、腕自慢の線引き職人(ピンストライパー)が一生懸命に描いていたんでしょうね~ 今では考えられません。


なぜカスタムでは無い大量生産の自転車にコストの掛かりそうな手描きのピンストライプが入れられてたのかを僕なりに想像してみると・・・

①この時代の自転車は、現代の車と同じ価値の高級品だったので、そんな部分にコストが掛けられた。

②細い線を印刷やステッカーで入れる方がお金の掛かる時代だった。線引き職人なんて当たり前の仕事で、それ程
 高いコストでは無かった。

この2つだろうと思います。 

その他、大きな家具・金庫・冷蔵庫・・ その他色んな工業製品に意外な位ピンストライプって入ってたんですよ~。 

(1本のラインが入るだけで、ビシっ!と全体のデザインが締まる事を日本人でも知っていたのですね)

ところが、日本人はそれをアートな領域に持っていく感覚を持ち合わせてなかったので、ステッカーや印刷に置き換えられ、ジャパニーズピンストライパーは、しばらくの間姿を消したのでした。

4017

女子競艇選手の篠田美鈴さんより、ヘルメットのペイントを承りました。

DSC03235_convert_20111125195240.jpg

カーボン素材を隠さずに、切り絵のイメージで波を とのリクエストにより出来上がりました。

レース頑張ってください!!

Made in日本

Mr.メイドイン日本様より、ヘルメットへのピンストラスプと、一富士・・・・・のイラストを承りました。


ありがとうございます!


DSC03277_convert_20111124200849.jpg


DSC03279_convert_20111124201728.jpg

クライマーズさん

4WDプロショップ 「CLIMBERS」(読みにくさも売りの?)クライマーズさんより御依頼で
全長20Mに及ぶサインの製作・取り付けを完了致しました。

ありがとうございました!!  益々のご繁盛を!!!

DSC03288_convert_20111124195042.jpg




東日本チャリティ

全額義援金寄付として、キッズ用Tシャツを製作・ヤフーオークションに出品致しました。 復興の為、是非高額(1億円とか)で落札して下さい♪



コチラです。<<<<<

一般的なプリントではありません、僕がこの手で直筆したものですので希少性は大きいと思います。それでありながら耐久性もあります。  お子様に是非どうぞ♪



DSC03245_convert_20111124085138.jpg
DSC03249_convert_20111124085511.jpg
DSC03252_convert_20111124085653.jpg

ピンストライプ

味気ない実用品が、ピンストライプやレタリングで一変するという例です。



DSC03216_convert_20111116231257.jpg

イヤーマフ付きのチェーンソー用のヘルメットです。

コレが・・・


DSC03266_convert_20111122223344.jpg

DSC03262_convert_20111122223407.jpg

このように変わりました。

スプレーガン

50周年(人が)だから、設備をちょいと充実させようプロジェクト

の一つ。

DSC03257_convert_20111122181320.jpg

スプレーガンの方、20年程使ってる物で今やメーカーが無くなってる。

トリガーあたりは劣化してエアーがスースー漏れてるし、何せ古い設計なので塗着率がメチャ悪い。

(塗着率=発射した塗料の何%が対象物に付着するのか、て事です。 吹きつけ塗装てのは発射した塗料が
全て対象物に付着する訳ではなく、最近の高性能な物でやっと60%、コレなんて30%位です。 1Lの塗料
を塗ったら、700ccの塗料を大気にぶち撒いてるって事です。 環境もへったくれもない・・ひどいですね。
お金だって毎回無駄に撒き散らしてるのと同じです。  知らなかったでしょ)

なんて事を知ってながら今まで使って大きなロス。 アホだ~~~

で、今回はコイツから徐々に効率の良いガンに入れ替えてく事にしました。



そして、小さなエアブラシの方。 買ったのは高校を卒業して間もなくかな? それすら明らかでない昔・・
こちらも劣化して、トリガーが戻らなかったり・・ 


ニューマシンが楽しみだ!






気になるシリーズ

物作りの端っこにいる人間だから、安すぎる物は 作ってる人の事が心配になる。

DSC03240_convert_20111121235844.jpg

ガレージ脇の植物に水を差すジョロを購入・・・・  なんの主張もないデザインがGOODです。

これ、100円です。

触ると解る しっかり感

驚く事に・・・

DSC03242_convert_20111121235905.jpg

メイドインJAPAN!!


ありえない~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こういったプラスチック製品を成型する機械って、1000万円以上位? そして素材のプラスチックのチップも只じゃないのに、そのマシンで作った製品が全国どこでも100円・・・・

て事は、輸送コスト・御店での利益を考えると、工場の出荷価格は20円位・・? かな?


恐ろしすぎる~~  作ってる人が可哀想過ぎる~~~~~~~~~~

男っぽいな~ IFA-W50

k_teher_convert_20111120133212.jpg

どこぞの国では、このIFA-W50という永年モデルチェンジしてなさそうなトラックが
ド定番として走っていて、 それをモディファイした トラックトライアルが行われてるみたいです。

(デザイン的にロシアかな?)

img3930nb2.jpg

「カッコいいね~」

imagesCABUVUK9.jpg

「男っぽいね~」

よその国では、なぜ こんな物がカッコよくなるんでしょう? 日本ではなかなかならないね~

3.11

DSC03250_convert_20111119021326.jpg

近日 チャリティーオークションとして出品致します。

東日本の為によろしく御願い致します。


無理

DSC03244_convert_20111118193735.jpg
写真と本文は関係御座いません。

も~~年内は仕事入んないですよ~~~~

ありがとうございます。

ピンストライプ

DSC03211_convert_20111116234003.jpg

このペイントの赤い細いライン、全て筆で描いてます。

カスタムペイントの本場アメリカでは、細いラインは筆で入れるのが王道、マスキングで入れるなんて邪道中の邪道なんですが、

それを初めて知った30年前は・・・

「そんな事 絶っ~~~~~~~~~~~~体ある訳ない。 ほら吹きジジイの大ボラやん!!」

でも、本場の技法でペイントしてあるアメ車をたまたま見たとき・・・

フレームス(炎)のフチ取りが筆で入ってた!!!!!



「愕然~~~~~~ ありえ~~~~~~ん こんなの無理、神や、神技や~~~~~~~~  これが出来たら それ以上の技術はいらん。 そんくらい無理や~~~~~~~~~~」


て思っていたのに、現在 フレームスやトライバルのフチ取りなどは当たり前の様に全て筆で入れてる自分が居ます。


(ドヤ!凄いだろ~~ て言いたいどころか)


未だ先に身に付けないといけないテクニックが山ほど見えてくる~~~~~~


やればやる程ピンストライプの奥深さには、喜びのため息が出ます♪

ハスクバーナにピンストライプを

何でしょ?

DSC03216_convert_20111116231257.jpg

これ ハスクバーナのヘルメットです。 バイクの方ではなく、チェーンソーの方ね。

森の中に入って、ハイパワーなチェーンソーの排気音から耳を守る為のイアーマフが装備され、森の中で熊に間違われないようにか? 派手な赤になってます。


これに 「レタリングとピンストライプを入れて~~♪」 という御依頼ですが・・・・


「これポリエチレンて素材なんで問題なく描けはするんですが、密着が悪く、ちょっとした衝撃でポロポロ剥げちゃうのです(どんなプライマーを使っても)


(大ちゃん解った~? 覚悟しといてね~)

BAR七島

50歳にして、初めて大人の階段を登りました♪


福岡一の歓楽街「中洲」て処があります。

僕は(基本的に)アルコールを全くやりませんので、この中洲に立ち入るのは、忘年会・新年会だとかに年一回あるかどうか・・・ しかも通り過ぎるだけの事が多い

そんな 通り過ぎる時にいつも気になってた店があります 「BAR 七島」 中洲の一等地(交番の正面)にあるビンテージなたたずまいのこの御店、高校の後輩のお父さんが経営する御店である事は知っていたんで、(後輩のモコちゃん)元気かな~ と思いながら通り過ぎてました。

518777_convert_20111115130859.jpg

で、一週間程前のFMのパーソナリティーの世間話で・・・・

「中洲の老舗バー七島さんて、凄く良心的な価格で飲めるんですよね~ で、今はお父さんの後を継いで娘さん二人が経営を継いでバーテンダーをやってるんですよ~」  

え、娘さん二人? ウソ~~~~~!!!

で 行って来ました。


DSC03202_convert_20111115131357.jpg

う~ん♪ 大人な雰囲気~~~ (カウンターの奥が後輩のモコさんです)


DSC03197_convert_20111115131153.jpg

コースターに読めるように1958年創業 老舗中の老舗です。


僕は飲み易いアップル系のカクテル マダムはオリジナルカクテル「夜桜」を・・

う~ん 大人の味だね~~

DSC03209_convert_20111115131246.jpg

32年ぶりの再会

中央が後輩のモコさん、経営者でありバーテンダーであります。 (カッコいい~~~


「なんか凄く高級で敷居が高いと思ってましたが、「形の無い物はお金を取らない」という創業当時からの
ポリシーにより、ノーチャージ。  飲み物代だけの1000~3000円で楽しめます。  気になっていた方も、初めて知った方も、ドンチャンな飲みに疲れた方も いかがでしょうか?」




カーナビ買いました


「50周年、設備を充実させようキャンペーン」の一つとして・・・

DSC03189_convert_20111114094007.jpg

ナビ買いました。

僕にとってナビなんて 最も要らない物の第一位 「地図見て覚えて行けばいいでしょ!」て思ってたんですが、

買いました。


その一番の理由は・・・ 「こんなに立派で安いモデルがあるなんて知りませんでした」

今まで興味持って見た事が無かったんで、ナビなんて どれも10万円位するかと思ってたら、コレ12000円♪

マップルの地図3回買い換えた分です。 しかもレジャー情報なんかもビッシリ!!

技術の進歩って凄いね~~  もうビックリ!!


第2の理由は・・ 仕事で全く知らないとこに行く場合、やや不安だったり・迷った事もある。

第3の理由は・・ 「小ささ!」 (丁度スマホ位)  運転席付近にスペースが全くないBAJAにとっては、小ささがとっても重要なのです。


もちろん高額な物と比べれば、ナニなんでしょうが 比べる物が無ければ充分じゅうぶん!



チボリ欲しい♪

410m+ts+BvL__SL500_AA300_.jpg

チボリのラジオが欲しい・・・  USAブランド (残念ながらUSAメイドでは無いけど)

今時、なんらかの電気製品なら、ついでにラジオの機能が付いてる時代。



そんな中、

複雑な機能は無くラジオ単体なのに35000円します。 それ程値引きも行われてません。

そんなとこに引かれる~~~



ハスクのMOABとコンセプトが一緒だ。(たぶん)




さてと、日曜も働くよ♪

長年の疑問

DSC03182_convert_20111112192929.jpg

仕事柄英文字を描くんで、「英語が出来るんだ~」と思われがちですが、全くです。

全くですが、興味を持って見てるので、普通の人が知らない単語やスラングを知ってたりはあります。


そんな僕の長年の疑問・・ 「アメリカ人は自国の言葉を意味を知らずに音だけで覚えて発しているのかな?」て事です。

具体な例を2つ。

SPIDERMAN(スパイダーマン)ですが、ヒーローのスパイダーマンとは別に「鳶職」「高所で作業する人」の意味がありますが、 アメリカ人は、コレをどう言い分けたり・聞き分けたりしてるのか? て事です。  だって、高所で働いてる人を指差して「あ! スパイダーマンだ!」て言えば 「え? どこどこ? ヒーローの?」てなりそうだし、 映画のCMとかで 「SPIDERMAN!」を連呼してるのは、やたら「鳶職~♪」と言ってることになるので、なんかカッコ悪いような気がします。  雰囲気で自動的に聞き分けてるんでしょうか?


又、漫画のポパイ(POPEYE)ですが、 日本では男の名前だなとしか思わないでしょうが、

POPEYE = POP(飛び出す) EYE(目) =ポップアイ = 出目ちゃん とか 出目野郎 とかのニックネームでしかないはずなんだけど、 アメリカではどうなんだろう? 意味などは解せず、POPEYEはポパイなんでしょうか? それともオリーブは、「出目ちゃ~ん♪」と呼んでるんだろうか?

似たような 言葉の?は沢山あると思いますが・・・



この件に関しましては、Y-1DのF川さんが真実を語ってくれるでしょう♪

あれって大丈夫なのかな~ (最近の疑問)

DSC03179_convert_20111112154550.jpg
(写真と本文は関係ございません)


最近のエコカーの一つ、アイドリングストップって 大丈夫なのかな~って、いらん心配。



僕がレース活動 (とは言っても、予選も通らぬヘボいモトクロス) していた時(25年前)、
少しでもお金を節約する為に信号待ちでは常にトランスポーターのエンジンをOFFにしてた。

それから数ヶ月後、信号スタートでセルが回らず・・・・・

知り合いのトラック専門の修理工場に入れて、「かくかくしかじか、節約する為にアイドリングを・・・」

て話したら、 「あ~ それ無理よ! 自社の整備工場を持つバス会社や運送会社なら、アイドリングストップは節約になるけど、普通の人がやるとセルモーターが早くいかれて結局高い物につくよ」 と、

なるほど、 (実際僕も節約したであろうガソリン代より、はるかに大きい修理代を払いました)


そして現在のアイドリングストップカー、技術が進んでるとは言え、痛んでくるとエンジン掛からず立ち往生
って事にはならないのかな?

ハスクのPVに・・・

こりゃ又いい線突いてるな♪、このまま発売されるといいネ!




そして、このPVの中に 僕が欲しくてたまらないアメリカのラジオ「チボリ」が登場してる♪

製作者のセンスを感じるな~♪



無くなっちゃうよりは、かなり良し としよう

CRF250L発表! CRF250Rをディチューンしたような、スパルタンな本気モデルを期待したけど、やや残念。

f0096363_1325371.jpg

中間排気量のバイクがラインナップからドンドン消えてって寂しさを感じてた中、

CRF250Lってのが発表~!

画像を見ると・・・ 「鈍重そ~だ~」   恐らくCBR250と共通のエンジン?

て事は、あちら製?


ちょっと残念だけど、無くなっちゃうよりは100倍いいぞ!

出たゾ~~ 遂に新型キャラバン

丁度数日前に、友人と・・ 「山本さん、キャラバン換えないんですか~?」

「う~ん そうね~ キャラバンもフルチェンジしなそうだし、来年あたりハイエースかな~・・・」

なんて話してたら・・・・


キャラバン

翌日に発表された!  似てるとかの話は置いといて・・・・


ウワ~ どうしよう・・

完全なニューモデルってのは、1年位は色んな部分が安定しないのを知ってる(パーツNo.は変わらなくても、改良された物にどんどん変わっていく。組み立てている工場の人しか知らない)ので直ぐには買えない。

て事は再来年か、更に一年後?

て事は、今の24年落ちのキャラバン、更に2年・3年乗るのか? て話になる・・・・

ビミョ~なタイミングだ~~~~~~~


ハイエースかな?

なんだ、この調子良さは♪  (当たり前が幸せな旧車ライフ)

DSC03154_convert_20111110220637.jpg

例の、エアクリーナーをノーマルに戻したって話・・

例年ならアイドリングしなくなる肌寒い今日・・・・・

「なんだこれ! むっちゃ調子良い~~~~~~~~♪」

エンジンにとって、吸入する空気の温度がとても大切なんて、この歳で初めて知りました。






そして、ビートルを知ってる人にも、知らない人にも へ~ な、豆知識!!

ヒトラーの命令で造られ、完璧な設計と言われる空冷ビートル、ただ唯一欠点がある事は、ビートル乗りなら知っている。

「マニホールドが長過ぎる」て事。

マニホールドとは、キャブレターからシリンダーまでを繋ぐパイプの事で、良い混合氣を送るためには短い程良いのだが、ビートルはシンプルなシングルキャブ構造にした結果、マニホールドの長さが40cm以上!!(理想の4倍はあると思う) そのせいで、ノーマルでもアイシングというトラブルを起こしたり、マイナス面しかない! ウチのBAJAも、それが大きく出ていたみたいDA!

うわっ コレやだ 御願い

寄贈されるアンプのケースです。

DSC03148_convert_20111110212627.jpg

この凹凸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今時のカッティングシートしかやらない看板屋さんに持って行っても100%断られ・・・

シルク印刷が出来るとこに行っても 無理 て言われ・・・・

どうかしたら、書ける を売りにしてるとこに行っても 「これは無理」て言われたり・・・


そんな事も多い、この悪条件。





なら、ジャパニーズピンストライパーの名にかけて、描かにゃなるめ~~~~~~~~



どうじゃ~~~~









・・・・・・「次は来ないで欲しい」

スナッポントゥース

福岡のスナッポンディーラー関さんの2号機のグラフィックの施工です。

DSC03141_convert_20111110143011.jpg

貼るは、T.TOYSのマーキングフィルム職人のマダムです。

向こうに見えるグラマンがアメリカだな~♪

DSC03145_convert_20111110143032.jpg


DSC03147_convert_20111110143053.jpg

完成!  シンプルなカッコ良さ、やっぱ世界のスナッポンですね!

一緒に写るは、このVANのドライバー和氣さんです。 バリバリ売って下さいネ!

関さん、ありがとうございました!!!

(福岡近辺を走るスナッポンVANは、ほとんどウチで施工させて頂いた物です。光栄か~♪)
次のページ

FC2Ad