山本かんばん店

山本かんばん店 あれこれ!




いつもありがとう御座います!

AOさんより、マットブラックのSHOEIに、ピンストライプ&レタリングを承りました。

DSC07979_convert_20160228191705.jpg

ベースのマットブラック以外は、全てフリーハンドの筆描きとなっております♪

DSC07978_convert_20160228191715.jpg

悪くて最高だ!!






スポンサーサイト




キタ~  オーバルウィンドウのビートル!♪


DSC07992_convert_20160227174439.jpg


「須玖の看板屋さんが赤いBAJA仕様のビートル乗っとんしゃ~よ♪」 と聞かれて訪ねて頂きました。  うれしいね~!

ビートルに興味の無い人には「?」でしょうが、リアのガラスが楕円のモデルは通称「オーバル」と呼ばれて、
年式が古い事もあって、希少な個体なのです。   この車も 1958年製だから、58年落ち!
それでもビートルは元気に走ります♪

ウチは乗り始めて15年、こんな風に丸見えで置いとけば、同じ空冷VW趣味の方が、「こんにちは~♪ 僕もビートル乗ってるんですよ!」なんて、チョクチョク訪ねて来てくれそうな物ですが、 なんとそんな来店は今回初!!  (恐らくBAJAに乗ってる人は凄くマニアで近寄り難いイメージがあるからだと思います)

嬉しいですね~~・・

永く大切に乗って下さいね!










スピードモーターガレージ様、並びに関係各位の皆様方、ありがとうございました!♪

DSC07995_convert_20160227172746.jpg






大物フィッシング界の雄 「MCワークス」様より、又もTシャツなどに使用するデザインを承りました♪

全国で僕のデザインが愛用されるなんてメチャクチャ嬉しいですね!

ありがとうございました!!!


DSC07985_convert_20160226143411.jpg






いつの時代になってもoffロードの入り口に必要なバイクは、こんな 「なんてないエンジン・なんてない足回り・なんてない車高」で構成された、どこまでも入って行けそうなバイクだと思う。

80xr200.jpg

写真は 1981XR200










僕が欲しくてたまらない パイプフレームバギーを造っている ARIEL社は・・・

Ace Mainstatic_660

こんなバイクも造っているんだ!








ほぼ見てないと思いますが・・・

23日は全スタッフ総動員(2名)で出張作業の為 3:00 P.M. まで留守に致します。


皆さんに伝えた気分。










仕事・・・ 来てるな~~・・・・











「腐りかけた目を肥やせ~♪」


子供の頃は解らなかった正統なアートな世界・・

深い光と影・・・

良かったです♪

CA3I0462_convert_20160221212110.jpg


来場のチビッコの声  「これなにが描いてあると~?」  笑


・・ 大人になったらきっと解るさ~♪ & 解る大人になってね~~♪









3.11


DSC07940_convert_20160220002248.jpg




自動車CMの謎

きっとどこかに同じ疑問を持ってる同士がいるでしょう(笑)

LEXUS-IS200t-Undokai-CM-03.jpg

新しいとこで行けば、このレクサスのCM・・・  

高級なロードカーが土煙を上げて、グオ~~! と走る演出・・・

「ないないない! 」 恐らく購入されて、1Mもダートを走る事なんてないでしょう。


オフロードカーでは無い、高級なロードカーにダートを走らせるCM、過去の記憶をたどってもチョイチョイあった。
なぜ絶対されない使い方を見せるんだろう?







DSC07939_convert_20160219204542.jpg


3.11

DSC07936_Ed01_convert_20160217203057.jpg







本日の たまらない1台

MAICO!

twin-shock-vintage-motocross-vintage-rider-mx-dirt-muddy-with-knobbly-B0FH8G.jpg

日本にも1台くらいおるとかな?

見てみたい♪





カスタム的な仕事からお付き合いの始まった御客様からすると、
「え! こんなのもすると?」 と言われますが、 とっても重要な仕事です♪
ひねらず、ストレートに、どんな年代が見ても解るように・・・

そんな考えは、以外にもカスタムの世界にも必要なのです♪



DSC07865_Ed01_convert_20160216115728.jpg

こちらの 「さわや館」さん、以前は漢字のみの表示 「爽屋館」で、一瞬「なんて読むんだろ?」と感じましたので、
僕の提案で、今回のように改めました。


こちらもストレートに♪

DSC07909_convert_20160216115709.jpg

どちらも御繁盛を! ありがとうございました~♪










んで、シフトロッドブッシュの交換に着手♪

BAJAの場合 ここに、ホールソーで穴を開けんといかんとです。 (タッキー号は不要)

「ギョイ~~ン!」

DSC07917_convert_20160214161706.jpg


開きました♪

だがここで、手こずるかも知れないトラップを発見!

なので続きは、後日、1日使えて気候の良い日に~~


DSC07925_convert_20160214161717.jpg

金魚だ






僕の仕事は、普通の人だったら気にもしない部分の色を変更したり、艶を調整したり、文字の大きさを調整したりで
ビジュアル的な物をまとめて、見た目をよくする仕事♪

いつも、「あそこの色、○○の方がいいのにね」 とか、「あそこの造形は××の方がいいのに」とか、口にするんで、
神経質呼ばわりされたりしますが、そこは素敵な世界を作る上でとっても重要な事です。 

で、ここ数年気になってしょうが無いのが、全国に広がる御当地原付ナンバー。

おばちゃんの買い物スクーターなら目をつぶろう。

でも50ccや125ccだってスパルタンなバイクはあるんだ~~!

せめて選べるようにして欲しいね♪

大野城


そして、デザインはアメリカの州ごとのナンバーみたいなセンスのある物を造ってほしい。













BAJAの救急箱

DSC07863_convert_20160212000123.jpg

定番のクラッチワイヤー・アクセルワイヤー・プラグをはじめ、   情報筋から、空冷VWの場合持ってた方が良いという小さなパーツを買い置きしている部品箱。

今日はコレのおかげで、 「ヴワ~」 な状況から30分程で復帰♪

備えててよかった♪











DSC07861_convert_20160211153101.jpg

ようやくコレに到達・・

待っとって下さいね~~♪







楽しい仕事、ベスト5の1つ  グラフィティ描き♪

DSC07816_convert_20160210181415.jpg

まずは下書きをします。





DSC07822_convert_20160210181742.jpg

アウトラインを少し描いてみて・・ そしてポーズ♪



DSC07828_convert_20160210183532.jpg

全てエアブラシでフリーハンドで描きます。 壁面には絶対に触れないし、離れ過ぎるのもNGなので (だいたい2cm~3cmを保ちます) かなりのテクニックが必要です。




DSC07831_convert_20160210181806.jpg

アウトラインの完成♪


DSC07851_convert_20160210181820.jpg


3段階のグラデーションを入れ終わったところで、シャープさを出す為に更にアウトラインの黒を全て入れ直すと~

DSC07856_Ed01_convert_20160210181848.jpg

出来上がりで~す!


JETショップの BETANAGI様、いっつもイツモ ありがとうございます!!



「立ったままで、どうしてラインがブレないんですか?」 とか、「立ったままで、どうして1日中そんな事が出来るんですか?」
とか、必ず聞かれるけど・・・  そりゃ~ 慣れです♪











XAM製のスプロケットにピンストライプを承りました。

DSC07797_convert_20160209193621.jpg

割り付けをして・・・・  

全てをフリーハンドで・・・・


出来上がりました!


DSC07802_convert_20160209193659.jpg

もちろんこの場所はオイルまみれで、とっても過酷な状況、
折角描いてもどんだけ持つかは解りません。

そんな事解ってても入れるのが男! ライダー!

あなたもいかがですか?







出た~♪  AJPのマイナーさを凌ぐマラグーティ。


DSC07793_convert_20160208193247.jpg

ジローラモな メイドイン イタリー♪

DSC07796_convert_20160208193514.jpg






オデッセイ観に行ったよ~♪  て事で、宇宙映画の、ナルホド~な矛盾を言ってみます。


最近の宇宙映画の場合、ヘルメットの中に照明があって、御覧の状態に見えるのだけれど、これはあり得ない。

このシーンでも、シールド内に照明や自分の顔が写り込んで、殆ど外は見えてないと思います。

夜の車内と一緒で、ヘルメット内は真っ暗でないと~ (笑

あくまでも俳優の顔を見せる為の物です。

オデッセイを観に行く方、ナルホド~て 思って下さい。

aunRc6KS.jpg





バハ_convert_20160206193124



ばっちりカスタムの決まった隼にレタリングを承りました♪


DSC07738_convert_20160206191526.jpg



DSC07758_convert_20160206191719.jpg

この部分にはファミリーネーム・・

DSC07760_convert_20160206191811.jpg



シートカウルにあったステッカーを描き文字に入れ替えれば、雰囲気バッチリ!!!

DSC07764_convert_20160206191831.jpg

あなたもカスタムのフィニッシュにフリーハンドのレタリングはいかがでしょう?♪

参考価格・・ 御覧の4ケ所で15000円頂きました、 上手く時間を合わせて頂ければ、待ってる間に描く事も可能です♪

何を描きますか?  カスタムのスペック? 愛犬の名前? 恋人の名前?♪ 







まず手描きで仕上げた個々のパーツを拡大縮小して・・それを組み合わせて完成へと持って行きます♪

なんたる古臭い手法・・  30年前のデザイナーだ (笑

DSC07779_convert_20160206172907.jpg







エクストリームなフリーマガジン 「KRAZY」 置いてます♪

欲しい方 遠慮なく貰いにきてね。 モチロン 無料ですよ


DSC07742_Ed01_convert_20160205175518.jpg








RSさんよりオーダー頂きました、カート用ヘルメットです。

普段乗ってるポルシェをモチーフに、なびくドイツ国旗とポルシェクレストを描きました♪


DSC07725_Ed01_convert_20160205131100.jpg

くれっぐれも事故の無いように!

ありがとうございました!!







RFVCでは無い方のXR500のエンジン + C&Jのレーシングフレーム + ツインショック + ドラムブレーキ + 現代のライディングスタイル = ウシシ♪


HPF Honda




カッティングシートの端材が溜まるとですよ~~・・・・  で、年に一度の御片付け。


作業場に バっ~~と広げて仕分け作業。 

町内のオバちゃんに手伝わさせてあげてます♪

かたずけ_convert_20160204195822

ストッカーに納めれば・・・



片づけはアートだ!♪

DSC07722_convert_20160204195800.jpg





次のページ

FC2Ad